最終回 私のトレードスタイル

今回が最終回です。

私のトレードの概要をここでお話して、最終回としようと思います。

現在の私のトレードの基準の時間軸は1時間足です。
日足・4時間足を見て相場の状況を把握して、
エネルギーに変える事ができる値動きかどうかの
判断をしてから、エントリーチャンスを待っています。

1時間足でトレードをしていますが、大きく値が伸びた時は、
時間軸を大きくして、利確ポイントを大きい時間軸に設定し、
利幅を大きくする狙いにしますし、逆に、1時間足では
トレードしづらい時は、短期の時間軸(15分以下)で
トレードをして、凌ぎます。


以上が私の現在のトレードスタイルです。
皆さんには皆さんのトレード環境があります。
人と比べて、時間が少ないとか、人より資金が少ないとかは
投資には関係なく、利益が出る出ないとも関係ありません。
なぜなら、投資は誰かと競い合うものではないからです。
他人が100万円から始めようが、自分が5万円から始めようが、
それで優劣がつくものではないですし、時間があるから早く
利益を出せるようになる保証はどこにもありません。
自分の投資環境(時間・資金・周囲のトレードに対する理解度)に
応じた投資をしていく事、これが大事です。
何も見栄を張る必要なんてないのです。

前項でもお伝えしましたが、一番大事なもの・・・・・。
それを忘れずに、自分の投資スタイルを構築して行ってください。

皆さんの検討を祈ります(^0^)。



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


スポンサーサイト

その~5 インジケーターの選び方

今回は、インジケーターの選び方についての私の意見です。

インジケーターは何のために用いるのかは、
前回お伝えしました通りで、弱い部分をサポートして、
強い部分の邪魔をしない、と言うのが前提にあると言う事でした。
「そんな、都合のええインジケーターなんかあるわけないやん!?」
その通りです(^^)。
インジケーターに完璧を求めない。
これをまず頭に叩き込んでください。

弱い部分をサポートするために、時は強い部分の邪魔になってしまう。
強い部分の邪魔をしないようにするのに、弱い部分のサポートとならない。

こういう状況は必ず出てきます。
それでいいのです。
あくまでも、インジケーターは車で言うところの「カーナビ」です。
前にもお伝えしましたが、
フロントガラスをふさいで、カーナビだけで車の運転はしませんよね?
以上の事は、必ず念頭にいれておく事。

そして・・・・・。
実際にインジケーターを選ぶ時の基本は、

1. おおまかな値動きを把握できるもの
2. おおまかな値動きの中の小さな値動きを把握できるもの
3. 値動きが反転する可能性を示唆するもの

以上の3つを「その~2」でお伝えした「根本」に、
当てはめて検証していきましょう。
たぶんこれだけでも、立派な手法となります。
そして、その手法でデモトレードでの検証をしていきましょう。

その後は、自分が特別に特化したい部分があるのなら、
その部分の探求にいそしめばいいのです。
しかし、「その~2」で書きとめた事からは、
逸脱しないようにしなければいけません。
なぜなら、「その~2」で書きとめた事が、
自分がしたい事だからです。
インジケーターや手法に目が行くあまりに、
自分がしたい事が、あやふやになってしまいます。
そうなると、インジケーターに振り回される結果となり、
なかなか結果が出ないと、すぐにまた違うインジケーター探しに
走ってしまい、いつの間にか、同じところをぐるぐる回っているのにも
気づかない状態に陥ってしまいます。
「その~2」を逸脱しないように注意をして、
もし、上手くいかずに迷ってしまったら、
「その~2」に戻ればいいのです。
悩む必要に、焦る必要も、カッカ頭に血を上らせる事もないのです。

一番大事なのは、「その~2」と「その~3」ですから(^^)。

それでは次回が、最終回です



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ

その~3 インジケーターの登場

みみずく です。

前回の その~3 では、今の自分の生活環境に適した
時間軸を見つけてくださいとお伝えしました。

それでは、ここで、その1~その3までのおさらいをします。
その~1 自分が利益に変えたいところを見つける。
その~2 上記の場所と酷似している値動きを見つけ、
     その前の動きに共通点を見出し、書き出す。
     それが、手法の根幹となる部分になる。
その~3 今の自分の生活環境を見て、適した時間軸を見つける。

と言う事でした。
そして、その~2でできた手法の根幹となる部分を、
その~3で見つけた時間軸で、トレードの検証を行います。
もちろん、その時間軸より大きな時間で、まず相場状況の認識を
行ってから、トレードする時間軸でエントリー決済等を行います。
当然、デモトレードですよ(^^)。

その結果をもとに、弱い部分や強い部分を書き出して、
その2つを同時に解消させようとするのではなく、
まずは、弱い部分をどう補うのかを考えます。
その時に初めて、インジケーターの登場となります。
ここで登場です。
ですから、インジケーターが登場するのに、その1~3の
3つの項目をクリアーさせる必要があります。
その順番は、その3が一番初めでも構いません。
とりあえずこの3つをクリアーしない限り、インジケーターの使用は
避けた方がいいと思います。

そして、その手法の根幹となるものは、どんな場面で強く、
どんな場面で弱いのかを、きっちり頭に叩き込んでおき、
強い場面では邪魔をせず、弱い場面では見方となってくれる
インジケーターを探せばいいのです。

インジケーターありきのトレードではなく、
トレードの根幹を作ってから、補足が必要な部分を
埋めてくれるインジケーターを探すというのが、
トレード手法の構築における、失敗の少ない作り方だと
私は思います。

次回のその後では、インジケーターの選択についてです。



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


その~3 時間軸の決定

みみずく です。

前回の その~2 では、同じ様な値動きを見つけ、
その同じような値動きの前の値動きに共通点がないか探して、
その2つを徹底的に行う事をお勧めしました。

実はその~2での検証で、殆ど手法の根幹は構築された
と言っても過言ではありません。その手法の根幹が
できたところで、次に何をすれば良いのかを
私の経験上でお伝えしようと思います。

それは・・・・トレードする時間軸の設定です。
その手法の根幹を煮詰めていくのは、まだ先です。

トレードの時間軸を何故、この段階で設定するのかと言うと、
トレードを行う時の環境を整える事が、
本当に大事だと言う事を、常々感じているからです。
どういう環境と言っているのかと言うと、
値動きではありません。自分が投資を行う上での、
自分を取り巻くすべての環境の事です。

投資を行う理由をもう一度思い出してください。
「自分の資産を増やしたい」からですよね。
なぜなら、今より少しでもいい生活が送りたいとか、
家族や恋人、または両親や大切な人と、楽しい時間を
共有したいとか・・・・・。

ただ、当然その為には、自分にとって大切な時間を、
この投資に費やさねばいけないわけです。
大事な人との時間を減らさなければいけないと言う事です。
それによって、大事な何かを失っては、
何の為に投資を始めるのかが違ってきます。
恋人との関係・家族との関係・夫婦の関係等々。
今まで、それなりに幸せにやってきたのに、
投資をする事で、その幸せを失っては意味がありません。
これは、大げさな話ではなく、よくある話なのです。
そんな事にならないように、自分が投資に費やせる時間を
きちんと考える事は大切なのです。
精神的に落ち着いた状態でないと、きちんとしたトレードは
できません。
投資を始めても、投資以外の事で弊害が起こらない環境での
投資(トレード)を考えてください。

私は兼業の方には、日足のトレードを勧めるのは、その為です。
兼業だと、会社や仕事から帰って、PCに向かえる時間は
1日2~3時間程度だから、スキャルピングでないと
エントリーチャンスが少ないので、ダメだ!
これは、貴方の都合です。
貴方がPCに向かっているうしろ姿を、見つめている視線を
感じられない者が、値動きの変化の小さな兆候を感じとれません。
・・・・と私は思います(^^;
短期トレードだと、PCに張り付いて、集中しないといけませんが、
日足や中長期のトレードだと、そんな事はありません。

今の生活環境に適した時間軸を見つけてください。
トレードの手法よりも大事な事かもしれませんよ(^^)。



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ



その~2 一番最初にする事

みみずく です。

前回の、その~1 では、トレード手法を構築する上で、
一番最初にしてはいけない事として、
インジケーター探しから入る事を指摘しました。
今回の その~2 では、一番最初にする事をお伝えします。

それは・・・・・・。
チャートを見て(ロウソク足が表示されているとします)、
「どの部分を利益に変えたいのか?」
を明確にイメージして、必ず、そのイメージを言葉で表現して、
書き留めて置いてください。
専門用語を使う必要はありません。
他人に発表するわけではないのですから、
自分が後でその言葉を見て、同じイメージを持てればOK。
そして、その利益に変えたい部分と同じ動きをしている
値動きを探して見る事です。
幾つか見つかるはずです。
次に、その同じ様な値動きをしているところの、
直前か少し前の値動きを見て、何か共通点がないか
見てください。必ず見つかるはずです。
見つからなかった場合、同じ動きをしているようでも、
実は意味合いが違っていたと言う事になります。

たとえば、上昇一つとっても、その上昇の意味合いが
違うなら、その上昇の前の値動きにも違いがあるはずです。

そういう風に、共通点がある値動きを探してみてください。
チャートを遡ればできますし、チャートを遡れないのなら、
違う通貨ペアや時間軸を変えて見てもいいと思います。

なるべく数多くのチャートから検証してみてください。
そして、その共通点も言葉に表して書いて見てください。
1. 同じ様な値動きを見つけ、言葉で書き留める。
2. 上記の値動きの前の値動きでの共通点を言葉で書き留める。
以上の2つを徹底して行いましょう。
そして見つけた共通項が、その同じ様な値動きを示唆する
条件となり、それに基づいてエントリーすれば、
その動きに乗る可能性があると言う事ですね。
いわゆる、トレードルールと言うものになります(^^)。

その時に1~2本の移動平均線やトレンドラインの知識が
あるのなら、活用しても構いませんが、インジケーターは
まだ使わないようにしてください。
これを徹底的に行ってください。
何か見えてくる事も稀にありますよ(^^)。



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


Template Designed by DW99