<経済指標時のトレードは?>


おはようございます、みみずく です。

EUR/JPY トレード結果
1日   相場観察
2日   + 15Pips
3日   所要でトレード出来ず。
4日   所要でトレード出来ず。
5日   所要でトレード出来ず。
7日   + 46Pips
8日   + 48Pips
9日   + 32Pips
10日  + 25Pips

昨日のユーロ円は、
欧経済指標 ECB政策金利&声明発表で、
大きく動きました。
基本的に私は経済指標発表でも、
中長期のトレードをしているため、
いつも静観しているわけではありません。
ただし、トレードしている通貨圏の重要指標発表の時は、
静観する場合があります。
昨日のECB政策金利&声明発表などですね。
米経済指標の雇用統計に関しては、
トレード通貨に関係なく静観しています。

この経済指標時の急騰・急落を仕留める手法で、
継続的に利益を出しているトレーダーさんが、
私の倶楽部に入会された事もありました(^^;
「トレードの基本を学びたい」との理由で・・・。
その方の手法は一切聞きませんでしたが・・(^^)。

私が知っている指標時のトレード手法は、
急騰・急落の後の戻りを狙う手法です。
ギャンブル性は高いのですが、
急騰の後の急落、急落の後の急騰というのは、

所謂・・仕掛けの後の利確ですね。
その利確の動きに新規で乗っかるわけですね。
まぁ~、職人技の部類に入るのでは?
なかなか習得は難しいかな?と思いますね。
FXで生計を立ててる身としては、
ギャンブル性の高いトレードは控えたい。
それが本音です・・・興味はありますが・(^^;

なんだかんだ言っても、
継続的に利益を出せているという事は、
理論が成り立ち優位性が見いだせるという事です。
そして優位性の高い方向に動くという事。
どんな手法であっても同じです(^^)。



========================
3月17日まで開講!!
投資の学校・デイ短期トレードマスター無料講座

=========================
トレード手法をお譲りいたします!!

私が運営しております「みみずくFX倶楽部」は新規入会募集は終了しましたが、
当倶楽部で使用している教材PDFをお譲りいたします。
ご購入いただいた方には専用サイト閲覧も可能とさせていただき、
私の日々のトレードの一部をアップ&解説しております。

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

ご購入希望の方は
件名に「みみずくFX倶楽部教材PDF希望」とご記入の上
こちらまで⇒ ksfx1964120@yahoo.co.jp

======================

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

スポンサーサイト

<経済指標、見送るか?仕掛けるか?>



昨日のユーロ円は、横ばい状態から、
米経済指標の影響を受け上昇となりました。
と言っても、普通のトレードをしていたら、
この上昇を普通にゲットしました。
そして現在も保有中です(^^)。
これは、私の経験上の話ですが、
経済指標等の発表の直前・直後のエントリーは、
さすがに避けますが、上下動となっても、
結局、元の値に戻った時は、
その経済指標等の発表前の値動きを継承する確率が高いので、
そのまま普段通りトレードしても構いません。
昨日の経済指標での上下動は、
15Pipsあるかないかぐらいですから、
何ら問題なくトレードできると思います。
「何Pips以上の上下動の幅なら危険か?」
と言うような質問が必ずくるのですが(^^;
何Pipsとは言えませんよ、そんなの(^^;
ただ、直近の高値レジスタンス・安値サポートの間で、
上下動が収まっていれば普通にトレードできると思います。
といっても、その直近の高値・安値が50Pipsもあれば、
それは別の話・・・では何Pipsくらい・・・ひつこい!!
自分で経験値を上げてください。
それしか言えません(^^)。

現在保有中のポジションの利確決済が約定すると、
+46Pipsとなり、7月合計で375Pips。
この7月のボラの大きさから言えば、
私としては及第点です(^^)。
もちろん、他の通貨もトレードしているので、
合わせると1000Pipsは超えていますから、
自分への一応のノルマは達成となります(^0^)。
あすからは8月で夏本番!
体調を整えながら、粛粛とトレードしていきたいですね(^^)。

==========================
14:00ごろ~23:00ごろまでのユーロ円短期トレード結果。
21:00~23:00での獲得Pips数を、( )内に表示しています。
7月 1日  + 20Pips
7月 2日  + 32Pips
7月 3日  + 11Pips
7月 4日  + 11Pips
7月 7日  + 20Pips(+  5Pips)
7月 8日  + 17Pips
7月 9日  トレードせず
7月10日  + 70Pips
7月11日  エントリー無し
7月14日  買いエントリー保有中
7月15日  + 23Pips
7月16日  + 12Pips
7月17日  ±  0Pips(±  0Pips)
7月18日  + 19Pips(+  7Pips)
7月21日  阪神Vs巨人戦観戦のためトレードお休み
7月22日  同上
7月23日  +  6Pips(+  6Pips)
7月24日  買いエントリー保有
7月25日  + 49Pips(24日買いエントリー利確)
7月28日  + 10Pips
7月29日  +  5Pips
7月30日  +  4Pips(買いエントリー保有中)
合   計  +329Pips(+ 18Pips)
==========================



i-mobile



================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。


<経済指標発表時のトレード>

おはようございます、みみずく です。

今年の春の選抜高校野球は近畿勢での決勝で、
大阪の履正社と京都の龍谷大平安の対戦で、
京都の龍谷大平安が優勝しました。
今年も見ごたえのある試合が多く、
この大会に出場した選手の中から、未来のスターが出るでしょうか。
プロ野球選手で、バリバリ活躍されていても、
高校野球では「甲子園」とは無縁の選手も大勢いますしね。
逆に、「甲子園」ではスターだった選手がプロに入ると、
プロの厳しさの中、輝きを失って行く選手も多く、
こればかりは「人生」何があるかわからないものです。

それでは、昨日の相場です。
===========================
ユーロ円4時間足・1時間足トレード(9:00~就寝)
4月 1日  + 19Pips
4月 2日  +112Pips(3月31日 買いポジション利確決済)
4月 3日  エントリー無し

ユーロ円短期トレード(15分足以下)(15:00~就寝)
4月 1日  + 43Pips(エントリー2回)
4月 2日  + 17Pips(エントリー2回)
4月 3日  + 24Pips(エントリー2回)
       3月28日 5分足買いポジション保有中
ユーロ円トレード合計
4月 1日  + 62Pips
4月 2日  +129Pips
4月 3日  + 24Pips
合   計  +215Pips
===========================
昨日のユーロ円は方向感がないレンジ相場で、
ユーロ圏と米の経済指標もあり、トレードは静観が続きました。
経済指標発表での急騰・急落後、相場が落ち着いてからの下落で、
利益を確保できました。
本日は米の雇用統計があります。
昨日の経済指標発表で、大きく上下動していることから、
本日の米雇用統計も敏感に反応するかもしれませんね。
発表後、相場が落ち着いてからのトレードが無難かもしれません。

経済指標での値動きについて・・・・。
経済指標での大きな値動きは、いわゆるパニック状態です。
ですから、このパニック状態が収まると、
それまでの値動きに戻って行く傾向があります。
昨日は、大きな上昇トレンドから終焉を迎え、
トレンドの転換となるのか、それとも再上昇になるのか?
と言う相場状況の中、ジリジリと下降し始めていた相場でした、
そこでの経済指標発表でした。
急激に大きく動いても結局元の位置(価格)まで戻りましたので、
完全なパニック相場の様相でした。
2回の経済指標のあとの値動きは、
「大きく動いたが、結局、元の位置に戻った」という事で、
下降傾向は変わらないと判断しやすくなり、
ジリジリ下げ始めていた相場から加速がついて、
下落となりました。
重要な経済指標の発表があるから、トレードは見送り?
そんな事はありません。
重要な経済指標の発表がるから見送るのではなく、
トレードしづらい状況になるから見送るのです。
ですから、いくら重要な経済指標の発表があっても、
相場に与える影響が少ない時は、普通にトレードすればいい。
また、発表直後のパニック相場は30分もすれば落ち着きます。
それから、十分トレードが可能なのです。
現在の夏時間なら、米経済指標の発表は21:30が基本ですね。
ですから、21:00~22:00の1時間は、
チャートは見るがトレードは見送るという姿勢でいればいいのです。
(サッカー日本代表の試合の時は全て見送りますが・・・^^; )
それが、私の経済指標時のトレードです。

本日も米の大きな指標発表がありますが、
相場状況、チャートに現れている事が全てです。
粛粛とトレードしていきましょう(^^)。




i-mobile



================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


===================================================

Template Designed by DW99