<トレンド発生後の途中参戦はスキャルピング>


おはようございます、みみずく です(^^)。

今朝の某おはよう朝日です(大阪ローカル)で、
ソフトバンクが松坂投手を獲得!?と報じていました。
彼も2年目までは良かったのですが、
3年目あたりから、上半身のビルドアップが見られた頃から、
上体主体のピッチングフォームに変わってから、
成績が芳しくなく、肘の故障もあり、
メジャーとマイナーを行ったり来たりの状況でした。
日本人選手が上半身のビルドアップをすると、
必ず「故障」となる傾向があります。
上半身と下半身をバランスよく鍛えればいいのですが、
どうしても外国のトレーニングは、
上半身のトレーニングが多いような気がしますね。
日本人にはそう言うトレーニングは合わないですね。
清原にしろ松井にしろ、ソフトバンクの松永にしろ、
上半身をあれだけ鍛えれば、下半身がついてこない。
案の定、皆さん「膝」をやられてしまいます。
専門家がついていて、それがわからないのかなぁ~。
あのイチローも3年目の時に3Kgトレーニングで増やすと、
体が重たくて動かない感じになり、
また元の体重に戻したそうです。
前者とイチローでは、バッティングスタイルは違いますが、
日本人の骨格にあうトレーニングと
いつもそう思う素人の私ですが・・・・・。

ユーロ円です・・・・・。
10月31日の上昇がまだ続いています。
もちろん勢いは落ちてはいますが・・・・・。
こういう大きな上昇トレンドになった場合、
途中からの参戦は難しいですね。
そして、途中からの参戦で利益を出している方は少ない。
結果的に上昇とはなっているものの、
トレンド発生当初の勢いはありませんから、
エントリーするも損切りとなり、その後に再上昇。
こういうパターンになりがちです。
以前にもお伝えしていますが、
大きなトレンドができているからと言って、
決して、多くの市場参加者が利益を出しているわけではなく、
利益を出している参加者は、そのトレンドの発生時に、
エントリーした参加者が大半です。
トレンド発生後にエントリーされた方の資産が、
トレンド発生時にエントリーされた方の資産となる。
これが、大きなトレンドのからくりですね(^^;
既にトレンドが発生している時は、
途中参戦からはスキャルピングに徹する事です。
利益のあるうちに確定させてしまう事です。
スキャルピングで、そのトレンドの終焉まで凌いで、
トレンドが終わり、次のトレンド発生時に、
トレンド狙いで仕掛けていくのです。
いつもいつも同じトレンド狙いでは、
継続して利益を出す事は難しいです。

現在の状況がトレンドを狙うチャンスなのか?
スキャルピングで細かい利益を重ねるべきなのか?
この判断を必ず行う事。
それからです、手法を用いて仕掛けていくのは・・(^^)。

==========================
ユーロ円トレード結果 11月
 3日 10月31日買い注文保有中
 4日 10月31日買い注文保有中
 5日 10月31日買い注文保有中

合計  ±  0Pips
==================



FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。

i-mobile



スポンサーサイト

<トレンド狙いとスキャルの併用に関して>

おはようございます、みみずく です。

ノルディック複合個人で、渡辺選手が銀メダル獲得です(^^)。
日本がノルディック複合でメダルを獲得したのは、
20年ぶりとかで、解説の元メダリストの荻原次晴氏が、
生放送で号泣したと書かれています。
選手は泣いていないのに(^^;
カーリング女子も、日本は地元のロシアを完全アウェーの中、
見事に撃破しております。
少し映像を見ましたが、それはそれは声援は、
完全アウェーで・・・・あたり前と言えばそれまでですが(^^;
フィギアも男子から始まりますし、
冬季オリンピックも佳境に差し掛かってきました。

相場ですが・・・・・・。

あいも変わらずのレンジと言うか、
(ドル円・ユーロ円)
中長期のトレードだけでなく、
短期トレードも少々窮屈な展開です。
中長期が主戦場の私の現在のトレードは、
中長期は観察状態で、
短期スキャルピングに特化して、
1分足で小さな利益を積み上げていく状態です。
短期時間軸での私のトレードは、
トレンドを狙うのは15分足のみ。
15分足でトレンドを狙える状況でないときは、
相場そのものが、短期時間軸では、
「荒れている」もしくは「停滞している」状態と考え、
トレンドを狙っていきません。
5分・1分足のスキャルに徹しています。
狙い目は、トレンドを狙うときのポイント(押し目・戻り)、
そして主要MAでの反転や、直近の高値・安値での一瞬の戻りなどで、
Pips数にしたら、1分足で2~3Pips、
5分足で3~5Pipsと言ったところか・・・。
トレンドを狙う時のポイントからのエントリーでも、
トレンドを狙うのではなく、直近の高値・安値で利確です。
15分足でトレンドを狙えない状況ですので、
いつ反転するかわからない相場と判断しているからです。
何か少しでも反転の目安になるものがあれば、
そこで反転し、逆行していく事が多々ありますので、
5分・1分足でのトレードは完全スキャルとしています。

スキャルピングとトレンド狙いとを併用していく場合、
混同してしまう事が一番いけない事。
人間「欲」がありますから、
トレンドの威力を一度でも経験すると、
スキャル対応で利確した後、値が伸びてトレンドができると、
どうしても「勿体無いなぁ~」と言う感情が出てきます。
これが、判断を送らせたり・迷わせたりする元凶です。
ですから、トレンド狙いとスキャルピングを上手く使い分けるには、
時間軸を別にすることがわかりやすいと思います。

トレンドが出来た時は上手く乗れていて、
レンジ相場の時もスキャルで乗り切るトレードをしたいのなら、
同じ時間軸ではなく、違う時間軸でのトレードをお勧めします。

それでは、今日も頑張ります(^0^)。



================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ



Template Designed by DW99