教材PDFをお譲りします。

新規会員募集は打ち切りましたが、 当倶楽部で使用していた教材PDF「知識編」「実戦編」、 (専用サイトURA・パスワード付き) を有料でお譲りしますので、 ご希望の方は、「みみずくFX倶楽部 教材PDF希望」と、 書いていただき、 ksfx1964120@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

<順張り?逆張り? それよりも・・・。>


おはようございます、みみずく です(^^)。

昨日のトレードでの逆張りでのエントリー。
専用サイトでの解説をアップしております。

この逆張りのメリットは・・・・・・・・・。
利益が多くなる事と損切りが小さくて済む事。
逆張りと言うと怖いイメージがありますが、
相場状況を認識できていれば、順張りより効率が良いものです。
私の逆張りはトレンド転換を狙うものではなく、
トレンドの中の戻りの動きや、レンジ相場の上下動を仕留める。
ですから基本的にスキャルピングと言う事になります。

トレンドのエネルギーは大きいですから、
それから得る事ができる利益も大きいです。
素直にトレンドを狙う、トレンド中の戻りの動きを狙う、
トレンドの継続を狙う。
簡単に言っても3種類あります。
「トレンドを攻略するものが相場を制する」
この言葉の意味は、
「トレンドから利益を取る事ができるポイントが多い」
と言う事ですね。
昔は順張りVs逆張りのような論争がありました。
本当に意味のない論争ですが(^^;
これは、トレンドを狙う派Vsレンジを狙う派 の構図もあり、
まぁ~数あるFX書籍でも、
コラムの中で舌戦が繰り広げられました。
相場から利益を得ようとしている事には違いはなく、
「同じ穴のムジナ」なのになぁ~と・・・
「アホか!」と私は思っていましたが(^^;
♪~そんな~時代も~ああ~ったねと♫(by中島みゆき 時代)

順張りであろうが逆張りであろうが絶対必要な事。
それは簡単です。
相場状況を読み取り状況に応じた行動をする事です(^^)。

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓



「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。
一緒にトレードを構築していきませんか?
短期トレードに集中するのも良し、
中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、
中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。
詳細ご希望の方は件名に「みみずくFX倶楽部詳細希望」とご記入の上、
ksfx1964120@yahoo.co.jp まで、ご連絡ください。
======================
FX商材についてはこちら
             ↓
FX(外国為替証拠金取引)商材com.

トレードの合間の暇つぶしです
      ↓
「今日も明日も心の中で言いたい放題!!」




スポンサーサイト

<順張りと逆張り>

おはようございます、みみずく です。

昨日も短期トレードどの出番はありませんでした(^^;
今月は体調不良もあって、短期トレード回避しましたので、
思考の瞬発力も欠けているような感じです。
即決の判断力&行動ですね(^^)。
いつも私が言っている、
「トレードに考えると言う行為はない」と言う事です。
今の私は、即決の判断力&行動力に欠けているので、
考えてしまう・・のです。
こういう時は、得てして上手く事が運びません(^^;
しばらくは、即決の判断力&行動力を取り戻す作業が、
必要かもしれません。
まぁ~これは徐々に慣れて行くしかありませんが・・・。

ドル円短期トレード21:00~23:30

8月 成績    +110Pips
9月 成績    +127Pips

10月 30日再開 エントリーなし
    31日   エントリーなし
10月成績     + 17Pips


それでは、今日の本題の「順張り&逆張り」について・・・。

昨日もお伝えしましたが、
トレードフォロー=順張りと勘違いされている方が多い。
トレンドフォローとは?
形成されているトレンド方向に利益を生み出していく事ですね。
上昇しているのなら、買い注文を入れる事になります。
上昇トレンドの中にも上昇中・下降中(戻り)・停滞とあります。
この3つの値動きのどれであっても、
優位性が見られたなら買い注文を入れて利益に変えていく事を、
トレンドフォローと定義しています。
と言う事は・・・・・。
上昇トレンド中の戻りの動き(下落Or陰線)の最中であっても、
買い注文を入れれば、それはトレンドフォローと言う事ですね。
下落中に買い注文を入れる・・逆張りです。
何かの目安で反転上昇するであろうと言う優位性を見出し、
そのポイントに来れば、反転を待たずに買い注文です。
ロウソク足1本でも反転の陽線が出てからの買い注文は、
順張りと定義しています。(ここでのロウソク足は確定が前提です。)

それともう一つ・・・。
トレンドを利益に変える=トレンドフォロー
これも違います。
私のトレードはトレンドを利益に変えて行きます。
もちろんトレンドフォローでの仕掛けをしていきますが、
大きな時間足では、1本のロウソク足も大きな値幅となりますので、
ある条件に当てはまれば、上昇中の戻りの動き(下落)も、
売り注文を入れて利益を取ろうとします。
その時は買い注文も入っていますので、
買いと売りが同居する事になります。
ちなみにこの場合、違う口座を使っています。
ややこしくなるので(^^;
その場合、トレンド転換狙いとの区別はどうなる?
基本的に私はトレンドの転換狙いはあまりしません。
それは、含み損を抱える事も少なくない・・と言うか、
大概は含み損を抱える場合が多いので、
精神的にしんどいですから、トレンド転換を確認してからの、
トレンドフォローでのトレードと、
トレンド中の戻りの動きのトレード(スキャル対応)。
この2本柱になります。
トレンドフォローのトレードも、
トレンドを狙って行く時とスキャルでの対応の時の2種。
という感じです(^^)。
倶楽部会員さんには、トレンドフォローのトレードを、
お伝えしております(今のところは・・・・)。
来年の秋ぐらいには、中長期でのトレンド中の戻りの動きでの、
スキャル対応のトレード手法もお伝えできればと思っています。
現在、デモトレードでルール化検証を始めたばかりです(^^)。

とういうことで・・・。

順張り、逆張りと言うのは、値動きのどのタイミングで、
どちらの方向に仕掛けるかの違いですから、
皆さんが思っているほど違いはありません。
逆張りの方が基本的に損切りを小さくなる事が多いですから、
その点では、中長期のトレードは損切りが大きくなるので、
抵抗があると言って敬遠される方は、
逆張りでの狙いでのトレードも検証されてはいかがでしょうか?

トレードって・・・・・・楽しいですね(^^)



================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


Template Designed by DW99