教材PDFをお譲りします。

新規会員募集は打ち切りましたが、 当倶楽部で使用していた教材PDF「知識編」「実戦編」、 (専用サイトURA・パスワード付き) を有料でお譲りしますので、 ご希望の方は、「みみずくFX倶楽部 教材PDF希望」と、 書いていただき、 ksfx1964120@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

トレンドライン&チャネルライン

おはようございます、みみずく です。


それでは、今日はトレンドラインについてお話をします。

移動平均線と同様に、トレードを始めた頃に一度は、

チャート上に引いたことがあるのではないでしょうか。

そして、時が経つにつれて、ビジュアル的にきれいな

インジケーターに目が向けられるようになって、

誰も見向きもしなくなる(^^;


でも、私は数あるテクニカルインジケーターよりも、

見ただけで考えなくても、すぐに答えが出る

トレンドラインのほうが、よっぽど信頼性があると思います。


全世界のトレーダーが、同じテクニカルインジケーターを

見ていればいいのですが、そういうわけにはいきません。

でも、全世界のトレーダーが見ている共通しているもの、

それは、チャートに表示される値動きの「高値・安値」です。

そして、その「高値・安値」を結ぶラインが、

トレンドラインだったりチャネルラインだったりするからです。


直近の高値・安値やトレンドライン・チャネルラインは、

ブレイクすることで、エントリーサインとしてもOKですし、

タッチで反転逆張りを仕掛けるにも使えます。

もちろんタッチでの決済もOKですね。

1本のトレンドラインがサポートラインになるときもあれば、

その後にレジスタンスラインとして、

値動きに立ちはだかることもあります。


チャネルラインもしかりですし、チャネルラインの間は、

レンジ相場としてエントリーは見送り、

チャネルラインブレイク後のタイミングで

仕掛けることも、レンジ回避の指針ともなります。


移動平均線と同様に、実は万能なテクニカルなのです。


ロウソク足と移動平均線とトレンドライン&チャネルライン。

この3つがあれば、十分トレードできます。

私はこれにひとつだけテクニカルインジケーターを加えて、

トレードを組み立てており、

トレンドのほぼ始めからほぼ終わりまで。

トレンドの中のひとつの小さな波。

トレンドの中の瞬間的な値動き(スキャルピング)

以上の3つのエネルギーを利益に変えていきます。


皆さんも、もし、トレードに行き詰った時は、

一度、チャートをロウソク足と3~5本くらいの移動平均線だけにして、

自分でトレンドライン&チャネルラインを引いてみてください。

本当にシンプルなトレードができることを実感できるはずです。



大阪の週末は天気はすぐれませんが、

GWは出歩きましたので、この週末は家でまったりと

過ごそうと思います。

・・・・・・・・。

あっ! ゴルフの練習場がリニューアルオープンしたので、

行ってこようかと思います。


それでは、みなさんも、良い週末をお過ごしください(^0^)。




================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ



スポンサーサイト

Template Designed by DW99