<ロウソク足について>

<ロウソク足について>
おはようございます、みみずく です。

昨日の私のトレード構築の歴史? は参考になりましたか(^^;
今日は「ロウソク足」を取り上げようと思います。

このロウソク足は日本特有のテクニカル指標という事を、
知らない方が多いのではないでしょうか?
諸外国では使われる一般的なものは、「バー」と呼ばれるもので、
その時間内の高値と安値&陰線と陽線の違いしかわかりません。
ロウソク足は4本値(高値・安値・始値・終値)と、
陰線&陽線が一目でわかるようになっていますし、
「ヒゲ」と呼ばれる形状の大きさと上に付けるか、
下につけるかで、その値動きの様子が分かります。
その時間内での値動きの道筋までもが、一目で分かるスグレモノ。
次の値動きのイメージがつきやすい。
ただ、全世界のトレーダーが見ているチャートは、
圧倒的に「バーチャート」が主流です。
ですから、ロウソク足の出現の仕方だけでのトレードは、
究極の熟練された技能が必要です。

私も何パターンかは、反転のシグナルとして、
エントリーに使っていますが、あくまでも、
それ以外の反転する兆候がある状況での、
反転シグナル出現でのエントリーをしています。
私のエントリーの中での2番目に最速のエントリー基準です。
(会員の方は配布したPDFの知識編に書いてあります)

エントリーサインとして採用されている方も多いと思いますし、
決済のサインとしても採用されている方もいます。
私は決済時のサインとしては採用していません。
私の決済の基準は、エントリーの性質によって3つに分かれ、
トレンド転換を狙う時、トレンドの中の押し目で入る時、
スキャルの時と使い分けています。

でも、このロウソク足は奥が深くて、
一度は集中して勉強してみたいと思っていますが、
私のトレードの基本は一点集中ではなくて、
値動きの流れを重視していくトレードなので、
あくまでも、自分のトレードの中のアクセント的な役割で、
このロウソク足を活用できればと思っています。

ネットで「ロウソク足」と検索すれば、
ロウソク足に関しての情報がいっぱいありますから、
一度、調べてみてはいかがかと思います。
便利な時代になりました(^^;
それでは、明日。



================================
FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→ 「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、こちら⇒ 「みみずくFX倶楽部詳細」

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ



スポンサーサイト

Template Designed by DW99