教材PDFをお譲りします。

新規会員募集は打ち切りましたが、 当倶楽部で使用していた教材PDF「知識編」「実戦編」、 (専用サイトURA・パスワード付き) を有料でお譲りしますので、 ご希望の方は、「みみずくFX倶楽部 教材PDF希望」と、 書いていただき、 ksfx1964120@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

<見るポイントを絞る>

おはようございます。

今日は相場の見方についての私の考えです。
ルールの構築の参考になればと思います。

相場を見る上で大事な事は・・・・・・
「ポイントを絞って見る」という事です。
漫然とチャートを見ていても、何も見えてきません。
どんなポイントに絞るかと言うと、私の場合は、

「上昇しているのか下降しているのかレンジなのか?」

上昇だとすれば・・・・・・・。
上昇中なのか上昇中の戻りなのか上昇の終焉なのか?
下降だとすれば・・・・・・・。
下降中なのか下降中の戻りなのか下降の終焉なのか?
レンジだとすれば・・・・・・。
レンジな中の上昇なのか下降なのか?

この見方に統一することによって、
相場チェックの時間を短縮すると同時に、
注目するポイントを絞る事で、
的確な分析をすることができます。
ポイントを絞って相場をチェックしていき、
自分のトレード戦略やトレード手法による、
想定していたシナリオ通りに相場が動いたときだけ、
エントリーをしかけて行きます。

いくらエントリーサインが出ていても、
自分の想定していたシナリオにない場合は、
エントリーはしません。
多くのチャンスを逃すイメージがあるかもしれませんが、
その逃したチャンスよりも、
損切りに合う事を回避できる重要性に重くことで、
勝率が高くなりストレスの少ないトレードとなります。
エントリー回数が多い少ないで評価しているようでは、
利益を継続して残していける思考になっていません。
「ポイントを絞って相場を見るための仕組みを考える」
これはとても大事なことです。
そのためには優位性が裏付けられた根拠を持っておく、
というのが大切になってきます。

利益を継続して出せている方のトレードは、
非常にシンプルです。
行っている事はシンプルですが、
そのシンプルな行いこそ、
利益を継続して出せる秘訣となっています。
だから楽にトレードをして利益を上げることができます。

利益を上げずに苦しい投資をしている人の相場の見方は、
いつもすべてを見ようとします。
もしくは、何を見ていいのかわからず、
ロウソク足を漫然とみたり、
インジケーターの先っぽを追いかけるように見て、
トレードをしてしまっているから、
時間もエネルギーも掛かっているのに利益が上がらないし
チャンスの多さを求めているはずなのに、
チャンスをいつも逃してしまっています。

楽にトレードして利益を上げて行きましょう。
その為には、見るポイントを絞ってください。
考え方、取り組み方を少し変えるだけで、
道が開けてきます。



========================

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

スポンサーサイト

<トレード法を構築する上で大切な事。>

おはようございます。

EUR/JPY トレード結果
1日   + 67Pips
2日   トレードせず

昨日は所要でトレードできませんでしたが、
今朝、値動きを見る限り下落は取れた感じですね。

思うようにトレードが出来ない。
トレンドができていたのに利益を上げる事が出来ない。
なぜ、自分はトレンドが出ているのに、
上手く利益を上げる事ができないのか?
そう思っている方も多いと思います。

私も自分の思う通りにトレードできず、
「なんでや!」と悩んでいた時期もあります。
上手くトレンドに乗って利益を上げる事が出来ない。
と言って悩みながら、日々トレードをしていました。

なぜ、思うように行動ができず、
利益を上げる事は出来ないのか?
どうすれば、思い描く通りのトレードを実行して、
計画的に利益を上げる事が出来るのか?
自分が思考している事を行動に結びつけない理由。
私が出した結論は・・・・・・・・。

「情報が整理されて活用できるレベルになっていない」。
という事でした。

自分が思考している事を行動に結び付けるためには、
自分が持っている情報を1つのモノになっていないと、
行動に移せないという事です。

投資法、トレード戦略、テクニカル指標の使い方、
日本経済事情、政治問題、国際関係など、
あらゆる情報を持っていたとしても、
トレード手法は、あっちを向いているのに、
政治問題はこっち、国際関係はあっちを向いている。
トレード戦略は2つも3つもあって、
どこでどの戦略を稼働させるかは、
相場観、あるいは自分の裁量にかかってしまっている。

こんな状態では、思う通りの行動なんて取れません。
そんな状態では、投資に関するあらゆる情報を持っていても、
行動が付いていく事もできず、
利益を上げる事なんて出来るはずもないのです。
でも、実際多くの人の思考は上に挙げたように、
あらゆる情報を断片的に持っていて、
1つのまとまったシンプルなトレードになっていないから、
いつも思考と行動にギャップが生まれる事で、
思考しているように行動できず、
その結果、思うようなトレードが出来ず、
利益を上げられないという状況にハマっていきます。
どうすればいいか?
結果を導くために必要な情報だけに焦点を当てて、
シンプルなトレード手法、トレードルールを持って、
そのトレードルールを実行していくしかありません。
アレもコレもソレも必要と言って、
あらゆる情報をインプットするのを止めて、
行動に移せる簡潔なモノだけに絞る事です。
そして、それ以外の情報をシャットアウトする。
という事を実行していけばいいのです。

私が思うに、
FXトレード利益を上げるために必要な情報というのは、
それほど多くはなく、FXトレードを始められて、
1年以内に知る知識で十分だと思います。
その知識を深く深く理解して、
実行可能なレベルまで消化していく事が大事なんです。
思考と行動の間のギャップを埋めて、
思考と行動一致させていく事です。

利益を上げている人のトレードルールほど、
利益を上げられずに苦しんでいる人に比べて、
シンプル且つ簡単だったりします。
シンプルで単純なトレードルールでも、
そのトレードルールを深く深く理解しているため、
そのトレードルールで得られる利益だけを、
しっかりと取っていくのです。

多くの人は、こんな値動きも、あんな値動きも利益が欲しい、
あれもこれも取ろうとトレードをしてしまいますが、
利益を上げている人は、
自分にとってのチャンス相場だけトレードしています。
もっと欲しい、と思う事はあっても、自分のトレードで
計画的に得られる利益だけでいいとおもってトレードを
実行しています。
だから、相場についてたくさんの事を知らなくても、
自分のトレードルールで得られる利益だけを、
しっかりと得て行きます。
思考と行動、そして得られる利益の間にギャップが少ない。
だから迷わず行動し続ける事が出来て、
結果として継続して利益を上げて行くことができています。

あらゆる情報を仕入れて、
より利益を上げようとしない方がいいのです。
相場の値動きの中から少しだけ利益に変える。
そして、それを継続させていく。
思考と行動が一致する情報(知識)だけを頼りに、
トレードを構築していく事をお勧めします(^0^)。



========================

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ


<どんなチャートでもトレードできるように(^^)>


おはようございます、みみずく です。

EUR/JPY トレード結果
2日   + 46Pips
3日   + 31Pips
4日   + 30Pips
5日   + 58Pips
9日   + 36Pips
10日  + 20Pips
11日  + 23Pips
12日  + 12Pips

12日のトレードは再上昇をならったモノでしたが、
思惑通りにはいかないものです(^^;

「どんな手法を構築すればいいですか?」
本当に素朴な質問ですね(^^)。
どんな手法が良いのか?
と言うのは言えませんし、
手法そのものに優劣を付ける事は意味のないもの。
以前から言っているように、
利益の大小は獲得Pips数ではなく投資金額です。

ただ、出来る事なら、
特定のチャートでしかトレードできないより、
どんなチャートでもトレードができる手法のほうが、
いろんな事に対応ができそうです(^^)。

FX会社はなくならない・・・なんて保証はありません。
私がFXを始めた頃は、いくつもの会社が倒産しました。
私が開設していた会社は社長が代わって、
一応バージョンアップという名目のシステム変更で、
PCに導入しているセキュリティーの種類によって、
文字化けするという状況になり、
会社に問い合わせすると、システムの変更はしないので、
貴殿のセキュリティーを変更してくださいとの返答。
なんじゃそれ!!
これ本当の話ですよ(^^;
口座から全額撤収しましたら、数ヵ月後に倒産していました。
現在は会社も淘汰されて、そんな粗雑な会社は、
もうないと思いますが・・・(^^;

私はMT4チャートを主に使っていますが、
他の会社のチャートでもトレード可能です。

利益を継続的に出しているトレーダー見ているところ。
それは世界中のトレーダーなのです。
ロウソク足は日本だけのものです。
世界中のトレーダーが確認できるものは何なのか?
日本の会社のチャートでも、
アメリカの会社のチャートでも、
ユーロ圏の会社のチャートでも、
確認できるものです。
そこが見るべきところなのです(^^)。



========================
2009年に「みみずく塾」を立ち上げ、
「みみずくFX倶楽部」と名称の変更を経て6年の間、
皆様とブログを通じてお付き合いをさせていただき、
諸事情により新規会員様の募集をストップしておりましたが、
この度、新規会員様の募集を再開する事となりました。

1.FXを独学で始めたが、自分の羅針盤となるものがなく不安。
2.FX商材を購入したが続かず、商材コレクターになった。
3.とりあえず身近にFXについて語り合う人間がいない。
4.利益を継続的に出している人間の思考を知りたい。
  (相場のどこに着目しているのか? 等々・・・。)
5.いつの間にか「迷宮」に入ってしまい抜け出る事ができない。

などなど、いろんな悩みを抱えている方の、
お手伝いができればと思っております。

興味のある方は、
「みみずくFX倶楽部会員募集詳細希望」を明記していただき、
簡単なFX歴(現在のトレード状況・結果)なども、
綴っていただければ、詳細を返信させていただきます。
こちら
 ↓
Ksfx1964120@yahoo.co.jp


貴方の明るい未来への橋渡しになればと思います。
共に頑張っていきましょう!!



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

<違う手法を取り入れる時の注意点>


おはようございます、みみずく です。

EUR/JPY トレード結果
2日   + 46Pips
3日   + 31Pips
4日   + 30Pips
5日   + 58Pips
9日   + 36Pips
10日  + 20Pips
11日  + 23Pips

11日のトレードは、
押し目狙いのエントリーの利確後直ぐに
レジスタンスブレイクでのエントリーとなり、
利確となりました。

それまでの手法にライントレード(水平線)を、
上手くミックスしながら、
なんとか自分の手法のグレードアップを、
時間をかけて行っていき、
会員さんには当倶楽部の教材PDFの改定をして、
配布させていただきたいと思っております。
もちろん会員は無料です(^^)

いろんな手法を組み合わせていく時に大事なのは、
それまでの手法と全く違うモノは避ける事ですね。
私の場合は、ダウ理論がトレードの根幹であり、
ライントレード(水平線)と通じるところがあるので、
取り入れやすい部分があります。

全く違う手法を組み合わせると、
一方では静観しなければ行けないルールなのに、
もう一方では動いても良いルールという場面が出てきます。
「エントリーチャンスが増えるのでは?」
この考えは危険です(^^;

一方では動いてはいけないところを、
動く事になるという事は、
その一方のルールを否定する事になっているのです。
これでは、一つのルールとしてまとまらないのです。
全く違う手法を一つのルールにまとめるのなら、
両方とも動いても良い場面だけ動く事です。
チャンスは減りますが勝率は高くなります・・・。
と言いたいのですが(^^;
そうでもないのですね・・・・これが・・。

私はその昔、FX商材コレクターの時代があり、
その時期は裁量トレードではなく、
システムトレードの構築に燃えていた時で、
いろんな商材の手法を、とっかえ引っ変えして、
頭の中がぐちゃぐちゃになった記憶があります(^^;

私が今回、ライントレードを取り入れるのは、
エントリーチャンスを増やすのではなく、
エントリーや決済の基準をより明確にして、
シンプル&明確な手法を煮詰めて行きたいですね。



========================
2009年に「みみずく塾」を立ち上げ、
「みみずくFX倶楽部」と名称の変更を経て6年の間、
皆様とブログを通じてお付き合いをさせていただき、
諸事情により新規会員様の募集をストップしておりましたが、
この度、新規会員様の募集を再開する事となりました。

1.FXを独学で始めたが、自分の羅針盤となるものがなく不安。
2.FX商材を購入したが続かず、商材コレクターになった。
3.とりあえず身近にFXについて語り合う人間がいない。
4.利益を継続的に出している人間の思考を知りたい。
  (相場のどこに着目しているのか? 等々・・・。)
5.いつの間にか「迷宮」に入ってしまい抜け出る事ができない。

などなど、いろんな悩みを抱えている方の、
お手伝いができればと思っております。

興味のある方は、
「みみずくFX倶楽部会員募集詳細希望」を明記していただき、
簡単なFX歴(現在のトレード状況・結果)なども、
綴っていただければ、詳細を返信させていただきます。
こちら
 ↓
Ksfx1964120@yahoo.co.jp


貴方の明るい未来への橋渡しになればと思います。
共に頑張っていきましょう!!



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

<パターンがあるものです。>

おはようございます、みみずく です。

EUR/JPY トレード結果
1日   + 19Pips
4日   静観
5日   + 73Pips
6日   + 16Pips
7日   +キープ中
(部分利確決済 +131Pips)
8日   +101Pips(部分決済残り)
     (部分利確決済+131Pipsは含まず)
     + 40Pips
11日  所要にてトレードせず
12日  + 21Pips
13日  静観
14日  所要につきトレードせず。
15日  + 18Pips
18日  + 46Pips
19日  123.62 成行買い キープ
20日  + 76Pips
     (19日キープ分利確+58Pips)
21日  + 14Pips
     (20日キープ分は「0」決済で0Pips)
     (部分決済の先決済は+8Pips、後決済はキープ中)
22日  + 87Pips
     (21日キープ分の24Pipsを含む)


22日のトレードは急落の後の急騰でのトレードでした。

人間の行動は思考に左右されるわけですから、
必ず「パターン」があります。
値動きは市場参加者の深層心理が深く影響していますから、
値動きにも「パターン」が見られます。
私の倶楽部では「値動きの継続性」「値動きの継承」とし、
トレンドができるのも、レンジ相場となるのも、
値動きの継続性・継承の(前の値動きを継承する)性質が、
一番の理由であるとお伝えしています。
そして、トレードの仕掛けの方向の判断の、
大きな要因となっています。

急落の後の急騰のパターン
  ↓
EUR/JPY 1時間足チャート
平成28年4月22日21:55分頃 
EURJPYテキスト

チャートを見ていくと、
「この動きは見た事があるぞ!」という経験。
必ずあると思います。
そして、その動きの前には・・・・・・・。
それが兆候であったり・・・・・・・・・。
その兆候の精度を高めるために、
テクニカル指標を活用したりする。
これが手法構築となるわけですね。

利益を継続的に出しているトレーダーは、
ほとんど、「考える」という行為はしていません。
自分が利益に変える事ができる値動きのパターン。
これになるのを待っているだけと言っても過言ではなく、
そのパターンになる兆候を把握していれば、
四六時中チャートを睨めっこしていなくてもOK。

皆さんも自分の勝ちパターンを3つぐらいあれば、
十分利益を出して行くことができますよ(^^)。



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ
=========================
特別価格でトレード手法をお譲りいたします!!

私が運営しております「みみずくFX倶楽部」は新規入会募集は終了しましたが、
当倶楽部で使用している教材PDFをお譲りいたします。
ご購入いただいた方には専用サイト閲覧も可能とさせていただき、
私の日々のトレードの一部をアップ&解説しております。

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

ご購入希望の方は
件名に「みみずくFX倶楽部教材PDF希望」とご記入の上
こちらまで⇒ ksfx1964120@yahoo.co.jp

======================


Template Designed by DW99