教材PDFをお譲りします。

新規会員募集は打ち切りましたが、 当倶楽部で使用していた教材PDF「知識編」「実戦編」、 (専用サイトURA・パスワード付き) を有料でお譲りしますので、 ご希望の方は、「みみずくFX倶楽部 教材PDF希望」と、 書いていただき、 ksfx1964120@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

<押し目のない急上昇に急落とは?>

みみずく です。
今日はトレンドのお話を一つ・・・・。
トレンドには、上昇と下降があります。
そして、押し目を形成しながら上昇していく時には、
その押し目が買いポイントになったりします。
そして、戻りを形成しながら下降していく時には、
戻り反転が売りポイントになってきます。
「押し目買い」「戻り売り」
トレンドを狙う仕掛けの基本であり。
私の手法の原点もここですね。
でも、いつもいつもこうはいきません(^^;
押し目を形成されずに上昇したり、
戻りを形成されずに下落をする事もあります。

高いところは買いたくないし、
低いところでは売りたくないというのが、
投資家の心理ですね。
ですから、
高値を更新している価格の上を買っていく、
安値を更新している価格の下を売っていくのは、
自然とブレーキがかかってしまいますね(^^;
それで押し目や戻りを待って、
高値を更新、安値を更新していく相場を
眺めながめていたりします。

押し目を待って買うというのも
基本の売買タイミングではありますし、
実際、押し目が形成されることも多くあります。
ただ、多くの人が押し目を待っていると、
押し目を形成せずにどんどん高値を切り上げて、
上昇していく事があります。
これも投資家の集団心理の影響が、
大きく働いているのだと思いますが、
押し目を形成しない急上昇や、
まっさかまに急降下する時は、
共通点があると思います。
それは・・・・・・・・・・・・・。
「自分の意思で行動しているのではない」と言う事。
相場の値動きによって仕方なく行動させられています。
急落の時がわかりやすいのですが、
みるみる下落していく相場の時は、
このまま持ち続けていたら、
資金がなくなる!ヤバイ!という危機感から、
投げ売りが起きます。
結果として、投資家の投げ売りがさらに価格を下げ、
他の人の投げ売りに繋がり、
また別の人の投げ売りが起きて、
投げ売りの連鎖が起きます。
それが形となったのが急落相場です。
投げ売りというのはイコール自分の意思ではなく、
相場に突き動かされているという感じです。

押し目のない上昇相場というのは、押し目を待つのを
我慢出来なくなった人が、相場に突き動かされて
形成される上昇相場です。
押し目を待っていた人が、
押し目が形成されずに上昇して行く値動きに対して、
ハラハラして自分の意思に反して
買わされているのが、強い上昇相場です。
強い相場は誰だって買いたいと思います。
買いたい人が多い=価格がどんどん上がっていく、
だから押し目が形成されないと言う事です。
特に長いレンジ相場の時は、多くの人の不安とか
ストレスの負荷が大きくかかっています。
それらの不安や、ストレスが無くなってきたとき、
一気に上昇が起きます。
集団心理が値動きを構成するという事です。
全てのトレードの根幹になる大切な部分ですね。

だから、私はそう言う値動きは無視するのです(^^;
押し目を待っていたら、押し目をつけずに上昇しても、
戻りを待っていたら、戻らずにどんどん下落しても、
途中からの参戦は、
初めから(その動きのスタート地点近く)参戦した人の、
含み益を伸ばすだけ!
他人の含み益の上積み役にはならないぞ!!
と自分に言い聞かせて(^^;

買いサインが出たから買い、
売りサインが出たから売るというのは、
少し損切りが続いたり、しんどい相場が続くだけで、
ダメだ、思う通りにいかない、止めようとなって
損をしてやめてしまうパターンになります。

今の相場の状態はどういう状態かを把握して、
どういう行動をして行かなければいけないのかを
しっかりと捉えていきましょう。

========================

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ


スポンサーサイト

<安定した精神状態でトレードする上でも大事な事>



持ち合い相場が続くと相場から目を離して、
トレンドが発生してから、
早くの乗らないと!
と、慌てて飛び乗る・・・・・・・・。
トレードではやっていけない事です。
それらの感情、行動、心理状態は、
すべて相場の思うツボです(^^;
たとえ、どれだけ優れたトレーダーの
トレード手法を知っていたとしても、
自分自身の感情が相場に飲まれていては、
まともに実行する事は出来ません。
それは世界トップクラスのトップアスリートが、
精神状態の良し悪しによって、
最高の結果や散々な結果になったりするのと同じです。


全てのトレード戦略・手法は、
トレーダーの感情、精神状態が、
相場のアップダウンで振り回されてしまっていては、
すべてが機能しなくなってしまいます。

自分の感情が振り回されないための方法としては、
過去の相場で何が起きてきたかという事を忘れない事です。
下落相場、暴落相場の中にいると、このままどこまでも
下げ続けてしまいそうな感覚になってしまいますが、
実際は、どこかで下げ止まって、持ち直していく、
という事実を理解する事です。
それを知っていれば、ぐっと堪えて「チャンスが来る」
「必ずチャンスが来る」「必ずチャンスが来る」と
念仏を唱えるようにして(^^;
暴落相場を耐え凌ぐ事が出来ます。
長く続く持ち合い相場が続いても、
どこかで持ち合いを抜けて、トレンドが発生する時がくる
と言って持ちこたえる事が出来ます。

長く大きく続く上昇相場が展開されている時でも、
いつか熱狂相場は終わると思っていると、
終わりのサインを見た時には、サっと出てくる事が出来ます。
過去の相場から分かる相場をしっかりと理解する事が、
安定した精神状態でトレードする上でも大事な事です。



========================

明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ


<何故チャンスをモノにできるのか?>

おはようございます。

EUR/JPY トレード結果
2日   + 46Pips
3日   + 31Pips
4日   + 30Pips
5日   + 58Pips
9日   + 36Pips
10日  + 20Pips
11日  + 23Pips
12日  + 12Pips
13日  + 44Pips
16日  所要のためトレードせず。
17日  + 37Pips
18日  所要のためトレードせず
19日  + 30Pips
23日  + 29Pips
24日  静観
25日  所要のためトレードせず。

今日は・・・・・・。
チャンスをものにできる人とできない人との違いです。

為替・株等のトレーダーにとって、
市場全体が活発に動かないという事は、
個人投資家だけじゃなくプロの投資家や、
玄人投資家、ヘッジファンド、機関投資家など
すべての投資家にとって歓迎される事ではありません。
なぜなら、利益を上げている投資家であっても、
市場が閑散としていて値動きがない状態では、
利益を上げる事は出来ないからです。
相場の世界では限り受け入れなければいけない事です。
いつまで受け入れればいいのか?
当然、動きが出てくるまでです(^^)。
今日もまた相場が動かない、と落胆しても仕方無い事です。

実はこんな時に、
継続的に利益を上げている人と、
継続的に利益を上げない人との違いが出るのです。

継続的に利益を上げている人は、
チャンス相場はどこにあるのか?
過去の自分のトレードを振り返って、
ミスしたところや迷ったところを検討したりしています
チャンスを逃がす人は、
自分のトレードのミスや問題点を検証せず、
すぐに手法のせいにして違う手法探しをしてしまいます。
これでは、いつまでたっても技術の向上は望めません。

何度も言いますが、相場の世界はプロの集団の世界です。
その中で利益を取ろうとしているわけです。
自分の技術の向上を棚に上げて望む結果は生まれません。

落胆したり、消耗したりするのではなく、
前向きに捉え時間を有効に使いましょう。
全ての人に同じだけ時間があります。
自分がどうにかしようとしても、
どうにもならないモノはなにか?
という事を明確に理解し、
自分がどうにか出来るモノだけに目を向けていく。
相場は必ず動きます。
いつまでも値が動かない事は絶対にありません。
なぜなら・・・・・・・・・。
機関投資家、プロの投資家、ファンド筋などは、
必ずリターンを上げなければいけないので、
市場に資金を入れてきます。
私たち個人投資家はそこがチャンスです。
チャンスを見逃さないでください。
チャンスをチャンスとして得られるのはいつも準備が
しっかりと出来ている人だけです。



========================
2009年に「みみずく塾」を立ち上げ、
「みみずくFX倶楽部」と名称の変更を経て6年の間、
皆様とブログを通じてお付き合いをさせていただき、
諸事情により新規会員様の募集をストップしておりましたが、
この度、新規会員様の募集を再開する事となりました。

1.FXを独学で始めたが、自分の羅針盤となるものがなく不安。
2.FX商材を購入したが続かず、商材コレクターになった。
3.とりあえず身近にFXについて語り合う人間がいない。
4.利益を継続的に出している人間の思考を知りたい。
  (相場のどこに着目しているのか? 等々・・・。)
5.いつの間にか「迷宮」に入ってしまい抜け出る事ができない。

などなど、いろんな悩みを抱えている方の、
お手伝いができればと思っております。

興味のある方は、
「みみずくFX倶楽部会員募集詳細希望」を明記していただき、
簡単なFX歴(現在のトレード状況・結果)なども、
綴っていただければ、詳細を返信させていただきます。
こちら
 ↓
Ksfx1964120@yahoo.co.jp


貴方の明るい未来への橋渡しになればと思います。
共に頑張っていきましょう!!



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

<専業トレーダーへの道の途中です。>

おはようございます。

EUR/JPY トレード結果
2日   + 46Pips
3日   + 31Pips
4日   + 30Pips
5日   + 58Pips
9日   + 36Pips
10日  + 20Pips
11日  + 23Pips
12日  + 12Pips
13日  + 44Pips
16日  所要のためトレードせず。
17日  + 37Pips
18日  所要のためトレードせず
19日  + 30Pips
23日  + 29Pips

23日は日足・4時間足でのレンジ状態で、
1時間足でのスキャル対応でのトレードでした。

中堅トレーダーからの多い質問の中に、
「相場状況の判断の仕方が分からない。」
と言うものがあります。

中堅トレーダーという事は、
それなりのトレード歴もあり、
それなりの知識もある方です。

相場状況とは?
どんな相場なのか?という事ですよね。
相場にはどんな相場の状態がありますか?

トレンド相場とレンジ相場の2つですね。
トレンドには上昇トレンドと下降トレンドの2つ。
という事は、相場の状態は、
上昇トレンド、下降トレード、レンジの3つですね。

中堅トレーダーが知らないような知識でしょうか?
初心者用のFX入門書籍を見れば、
記載されている知識ですね。
なら何故、中堅トレーダーが、
相場状況の判断の仕方が分からないのでしょうか?

それは・・・・・・・・・・・・・・。
分からないのではなく、
ただ単に、不安なのだと思います。
「それだけ・・・で・・・いいのか?」という(^^;

それだけでいいというか、それだけしかありません。

相場は、上昇トレンド、下降トレンド、レンジしかないのです。
もちろん、上昇トレンドの中に、下落もありレンジもあります。
ですから、この上昇、下降、レンジの3つを判断していけば、
そんなに大きく間違った判断には至らないと思います。

だって、上昇トレンドの戻りの下落に、
下降トレンドをイメージしますか?

中堅トレーダーは知識が豊富です。
そこからいらない知識を殺とって、
必要な知識だけを残すと・・・・・・・・・。
初心者入門書程度の知識になってくるのです(^^)。

まぁ~、一度、頭でっかちになってから、
不必要な知識をそぎ落とす経験は、
専業トレーダーへの道の途中にある、
誰もが通ってくる道でもあります。

========================
2009年に「みみずく塾」を立ち上げ、
「みみずくFX倶楽部」と名称の変更を経て6年の間、
皆様とブログを通じてお付き合いをさせていただき、
諸事情により新規会員様の募集をストップしておりましたが、
この度、新規会員様の募集を再開する事となりました。

1.FXを独学で始めたが、自分の羅針盤となるものがなく不安。
2.FX商材を購入したが続かず、商材コレクターになった。
3.とりあえず身近にFXについて語り合う人間がいない。
4.利益を継続的に出している人間の思考を知りたい。
  (相場のどこに着目しているのか? 等々・・・。)
5.いつの間にか「迷宮」に入ってしまい抜け出る事ができない。

などなど、いろんな悩みを抱えている方の、
お手伝いができればと思っております。

興味のある方は、
「みみずくFX倶楽部会員募集詳細希望」を明記していただき、
簡単なFX歴(現在のトレード状況・結果)なども、
綴っていただければ、詳細を返信させていただきます。
こちら
 ↓
Ksfx1964120@yahoo.co.jp


貴方の明るい未来への橋渡しになればと思います。
共に頑張っていきましょう!!



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ


<トレンドフォローという戦略について>


おはようございます。

EUR/JPY トレード結果
2日   + 46Pips
3日   + 31Pips
4日   + 30Pips
5日   + 58Pips
9日   + 36Pips
10日  + 20Pips
11日  + 23Pips
12日  + 12Pips
13日  + 44Pips
16日  所要のためトレードせず。
17日  + 37Pips
18日  所要のためトレードせず
19日  + 30Pips
20日  静観+トレードせず


トレンドフォローのメリットは、
一度トレンドに乗ってしまえば、
時間の経過と共に利益が伸びていく
破壊力のあるトレード戦略です。
そんな破壊力のあるトレンドフォロー戦略のデメリットは、
一般的に言われるのが、勝率が低い事と、
トレンドが発生しないと、
利益を上げる事は出来ないという事です。
市場がもたついている市場では利益を上げる事は出来ません。
これがトレンドフォローの特徴です。
実は、このことをしっかりと理解しないで、
トレンドフォロー戦略で投資をしている人が多いんです。
そういう方は利益が出にくい、
もしくはエントリーチャンスが少なくなると、
途中でトレンドフォローを止めようとします。
1度、2度と損切りにかかればなおさらです。

ところが、トレンドというのは、相場の性質上必ず出ます。
つまり続けていれば、必ずトレンドに乗る事ができます。
そして、一方ではトレンドに乗りながら、
また一方では細かく利益を確定させて、
またエントリーの繰り返しもできます。
トレンド方向の逆の動き(戻り)を狙ったエントリーもできます。
トレンドフォローと一口でいっても、
いろんな戦略が組めるのです。
私のトレードも実際そうです。
戻りの動きも時間軸を下げれば、
立派なトレンドになっている事もあります。

そして技術を磨けば、
損切りになってしまう傾向にある値動きの特徴もつかめ、
損切りの繰り返しをしなくても、
取る事も出来るようになります。

「利益が出にくい」
「エントリーチャンスが少ない」

と言うような理由で判断するのではなく、
今現在の手法の特徴をしっかり把握して、
それに伴った判断と行動をしていく「自分」を作る事が
利益を積み上げて行く事になってきます。

今の手法ではなく、
今の自分をしっかりと見つめなおしましょう。
それでは、良い週末を(^0^)。

========================
2009年に「みみずく塾」を立ち上げ、
「みみずくFX倶楽部」と名称の変更を経て6年の間、
皆様とブログを通じてお付き合いをさせていただき、
諸事情により新規会員様の募集をストップしておりましたが、
この度、新規会員様の募集を再開する事となりました。

1.FXを独学で始めたが、自分の羅針盤となるものがなく不安。
2.FX商材を購入したが続かず、商材コレクターになった。
3.とりあえず身近にFXについて語り合う人間がいない。
4.利益を継続的に出している人間の思考を知りたい。
  (相場のどこに着目しているのか? 等々・・・。)
5.いつの間にか「迷宮」に入ってしまい抜け出る事ができない。

などなど、いろんな悩みを抱えている方の、
お手伝いができればと思っております。

興味のある方は、
「みみずくFX倶楽部会員募集詳細希望」を明記していただき、
簡単なFX歴(現在のトレード状況・結果)なども、
綴っていただければ、詳細を返信させていただきます。
こちら
 ↓
Ksfx1964120@yahoo.co.jp


貴方の明るい未来への橋渡しになればと思います。
共に頑張っていきましょう!!



明日への活力になります。
よろしければ応援クリックお願いいたします。
  ↓

為替・FX ブログランキングへ

Template Designed by DW99