その~3 インジケーターの登場

みみずく です。

前回の その~3 では、今の自分の生活環境に適した
時間軸を見つけてくださいとお伝えしました。

それでは、ここで、その1~その3までのおさらいをします。
その~1 自分が利益に変えたいところを見つける。
その~2 上記の場所と酷似している値動きを見つけ、
     その前の動きに共通点を見出し、書き出す。
     それが、手法の根幹となる部分になる。
その~3 今の自分の生活環境を見て、適した時間軸を見つける。

と言う事でした。
そして、その~2でできた手法の根幹となる部分を、
その~3で見つけた時間軸で、トレードの検証を行います。
もちろん、その時間軸より大きな時間で、まず相場状況の認識を
行ってから、トレードする時間軸でエントリー決済等を行います。
当然、デモトレードですよ(^^)。

その結果をもとに、弱い部分や強い部分を書き出して、
その2つを同時に解消させようとするのではなく、
まずは、弱い部分をどう補うのかを考えます。
その時に初めて、インジケーターの登場となります。
ここで登場です。
ですから、インジケーターが登場するのに、その1~3の
3つの項目をクリアーさせる必要があります。
その順番は、その3が一番初めでも構いません。
とりあえずこの3つをクリアーしない限り、インジケーターの使用は
避けた方がいいと思います。

そして、その手法の根幹となるものは、どんな場面で強く、
どんな場面で弱いのかを、きっちり頭に叩き込んでおき、
強い場面では邪魔をせず、弱い場面では見方となってくれる
インジケーターを探せばいいのです。

インジケーターありきのトレードではなく、
トレードの根幹を作ってから、補足が必要な部分を
埋めてくれるインジケーターを探すというのが、
トレード手法の構築における、失敗の少ない作り方だと
私は思います。

次回のその後では、インジケーターの選択についてです。



==================================

FX商材の取り組み方のアドバイスに成ればと思い、
FX商材に特化したブログを始めました。

こちら→  「FX商材との向き合い方」

================================

「みみずくFX倶楽部」

1、まだ自分のトレードスタイルの構築ができていない方。
2、FX歴はあるが、なかなか結果でずに、一人悩み悪戦苦闘されている方。
3、自分の今後の生活設計にFXでの資産運用を真剣に考えられている方。

一緒にトレードを構築していきませんか?

短期トレードに集中するのも良し、

中長期のトレードで、時間に縛られないトレードも良し、

中長期のトレードと短期トレードを併行するのも良し。

詳細は、当サイトカテゴリーの「みみずくFX倶楽部詳細」を

ご覧ください。



=============================

応援クリックお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村 
           為替・FX ブログランキングへ


スポンサーサイト

Template Designed by DW99